FC2ブログ

百舌谷さん逆上する(6) (アフタヌーンKC) (6巻)』を読みました。


百舌谷さんと竜田くんが急接近で千鶴 憤慨。
ツンデレで純情な恋愛というコトは…?

…という今巻。


前巻の流れで、百舌谷さんの症状とか、これからの“病気”と『どう百舌谷さん自身が対峙していくのか』という展開かと思っていましたが、

まー、そんなコトよりも、千鶴がどんどんど真ん中なオタクWayを闊歩してるがステキやねー。ステッキーですよ。
つか、ムーちゃん、薦めるアニメが百合ものばっか…www

“マリみて”は王道だよねー。個人的には“ストパニ”推しですよ。私。(いいから。)



魔法少女ごっこにちゃんと乗ってあげるっていい大人だわー☆
そして会議(← )に千鶴を招くとか。
ロリータが  「ロリコンどもが!!」  と罵倒するとかなにその新しいサービス。ベアード様もビックリ☆

なんていうか、ベッドに拘束具を付けるよりも、触手ゲーとか知らないちっちゃいコに、そのゲームのコスさせるとかのほうが犯罪じゃよね。




今巻は、百舌谷さん自身の病気とか、本音がどっちか分からなくて、割とデレモードの多い百舌谷さんが可愛いくてキュンキュンするとか、じゃなくて、

ムーちゃんに連れられ、レイヤーの道を歩み始めた千鶴に拍手。

カバ夫くんはいつも通りでした。いや、いつも以上に蚊帳の外だたな。

百舌谷さん逆上する(6) (アフタヌーンKC) Book 百舌谷さん逆上する(6) (アフタヌーンKC)

著者:篠房 六郎
販売元:講談社
発売日:2011/04/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

関連記事
スポンサーサイト




[2011/04/29 06:23] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: