FC2ブログ

C-―黒咲練導作品集』を読みました。

白泉社刊の『楽園』で掲載された作品を纏めた、著者初の作品集。

フェチズムマンセーで、エロも多め。黒咲先生はホットミルクでも描いてますが、それよりエロい。

各話ヒロインはツンデレ(積んでれ)たり、ヤンデレ(病んでれ)たり。
帯に『愛情に依存している』とありましたけど、“依存”してるなら“愛情”じゃないじゃん。って思いますが、部分的な偏愛狂というかなんというか。

大体の作品が両想いのカップルでありながら、愛されている方はその自信がなく、躰を満たすコトで気持ちが満たされているような。不安定な安心。

まー、それよりも個人的に好きなのは“楽園ちゃん”ですけどね。
エロ描写は無いんだけど、罵倒と憤慨というのが面白い。あぁ、つか、やっぱ 主人公の表情がコロコロ変わるのが楽しいのかも。

今作には、楽園第2号掲載の“レセプタクル”が未収録で。
内容が放課後プレイとクロスオーバーしてるからかもしれませんが(web増刊に載ったほうは尚更だし)、次の作品集には収録してほしいですな。

C-―黒咲練導作品集 Book C-―黒咲練導作品集

著者:黒咲 練導
販売元:白泉社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

関連記事
スポンサーサイト




[2011/05/06 03:40] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: