FC2ブログ
もう秋のが始まってるから記憶が既に失われつつありますがww

何見てたっけなー。

結局、『進撃』は見てなかったしな。

『げんしけん 二代目』は割と原作遵守だったんじゃあないでしょうか。
クライマックスに持ってきたのが、斑目さんの春日部さんへの告白で、あそこのあの空気をアニメでうまーく表現されてて良かったですよ。
漫画と違って、あのシーンに与える時間をアニメで表わさないといけないワケですからねー。

『Free』は…うんw 実によく腐ってましたねww

『レールガン』は引き続き見てた。
シスターズ編が終わったあとなんだけど、その後の美琴の変化とかね。
最後にみんなで協力して立ち向かっていく展開は胸熱でしたよ!

『ダンガンロンパ』はもう声優さん目当てっていうか、ドラえもんがねw
ダークドラえもんが喋ってるだけで価値がありました。
シンジくんはシンジくんよりもポジティブで行動力があったしw

『恋愛ラボ』は何故OPみなみけだったんだろw
内容は楽しかった。女の子が集まってキャッキャしてるのだけで楽しいけど、空気系とは違うしさ。
っていうかリコがかわいいし☆
原作気になる。原作のほうが絵がキレイだし。

『サーバント×サービス』も原作遵守の展開だったんだけど…、
絵が。
A-1 picturesさんで、『WORKING!!』と同じスタジオなのに絵がなんか不安定だった。それが最初っからずっと気になった。
OPの歌が好き。あのポップさはイイね☆
アニメだとルーシーのおっぱいも実にいい。

ノイタミナは『銀の匙』
八軒が馬に乗ったときの目線とかアニメでしか表現できないアングルの移り方は面白かった。
っていうかやっぱり夕方でやればいいのに。
もう一つは『あの花』
繰り返し見ても泣ける。
ところで最初3話がオーディオコメンタリー付きでの放送だったんだけど、シーンを振り返りながらキャストなりゲストの方がツッコミ入れながら見るのは楽しいw
全部オーディオコメンタリーつければいいのに…って思ったけどさすがに最終回あたりになるとジャマになるかぁ…。
コメンタリーで、「ゆきあつー!ww」とか言ってるのがもう可笑しいオカシイww



こんなもんかなー。
『ロウきゅーぶ』とか『神のみ』とかも見てたけど全部じゃないし。
『物語シリーズ』は全部追うのがしんどくなってきたし。




で、
既に始まってる秋期。

なんといっても『キルラキル』
これは熱い!
ツイッターでもチラッと見たけど、この島本和彦の雰囲気はなんなんだろうってマジで思ったね。炎の転校生かと。
見ながらツッコミが追いつかないし、演出カッコいいし。2クール? 息切れだけが心配だけどw

ダークホースは『ぎんぎつね』
銀太郎萌えすぎる!!ww
ストーリーがいい話だし、まったりする。しっかり作られてるのでこれは落とせない。
CMもねw 銀太郎のデレがヤバイwwwwww

今期も色々見るだよ。

FC2blog テーマ:アニメ・感想 - ジャンル:アニメ・コミック

[2013/10/18 00:19] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |
『暗殺教室 6巻』を読みました。

殺せんせーは水が苦手なのか。と、
寺坂くんが利用されたこと と、
期末テストの始まり までを収録。

2013 10 06 暗殺教室 6巻


寺坂くんがカルマの指示に従っていい動きをしているのを見ていると、ガテン系にどうしてチンピラくさいのが多いかがよくわかるとゆー…。

後半がはテスト回。
野球の回に出てきた進藤くんといつのまに仲良くなってたんだ。

ナレーションにツッコミを入れるのはさすが。
それを空いたページでネタにするのもさすがww

理事長の息子・浅野くん面白いなー。
支配っていうかただのドSっていうか。
支配欲を満たすのには生かし方が重要だからねー。

52話前の空きページじゃないけど、“ネクタイはサラリーマンが付ける社畜の鎖のようなもの”ってのがあるからね。その暗喩をそのままイラスト化しなくても…w とは思った。


カバー折り返し作者コメント。
……それでも今年は色々流行ったから時事ネタやりやすいと思うんだけどなー。それこそ下克上にぴったりな単語がねぇ。


暗殺教室 6 (ジャンプコミックス)暗殺教室 6 (ジャンプコミックス)
(2013/10/04)
松井 優征

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

[2013/10/06 00:08] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |
『ニセコイ 8巻』を読みました。(とっくに…。)

席替えの回と、千棘と小野寺ちゃんが何故か結託する回は正直よくわかんなかったですが…。
(特に席替えを何度もするのはワケがわからなかった…。)

酔っ払った回と、後半のつぐみの回、マリーの回は良かった。
前者2つはエロです。
酔っ払った回の最後に女性陣が自己嫌悪に陥ってるような描写があったけど、ナニがあったんでしょうかね。輪姦したりしたんでしょうかね。(←)

つぐみ回はおっぱいでした。案の定。

マリー回は単純にマリーが可愛かったです。健気さというか。
マリー体弱いのにねぇ。

巻末はジャンプLIVEに掲載されたという“マジカル☆パティシエ小咲ちゃん”が! 魔法少女に変身するときに一時的にすっぽんぽんになるという変身ものアニメお約束描写を描いてるGJ☆
メガネの小野寺ちゃんもイイね!


そして既に発表されてる通りの兄メカ。
シャフトでジャンプ作品は初めてですよね。

ニセコイの漫画的には若干アレな展開もあって「どうなん…」って思うこともあるけど、コメディですっ飛ばす力があるので、それをシャフトが料理すると…という期待は大きいです。
小野寺ちゃんがハナザーさんっていうもぉ…ねぇ?w
音楽が神前暁さんっていうのも気になるし。

年明けからだそうですけど深夜枠で1クールかなー。

ニセコイ 8 (ジャンプコミックス)ニセコイ 8 (ジャンプコミックス)
(2013/09/04)
古味 直志

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:ニセコイ - ジャンル:アニメ・コミック

[2013/10/02 00:04] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |
エントリと実際の日にちとだいぶ乖離が進んでおります…申し訳ない…。


7月下旬の話です。
『魔方陣グルグル展』に行ってきました。

2013 09 12 魔方陣グルグル展


場所は中野ブロードウェイのpixiv Zingaro

実際行った、このちょっと前に、羽海野チカ先生の原画展に行ってきたのがあったので、pixiv Zingaroに行ったことがなかった当方としましては規模が見当つかなかったんですけど、
…ぶっちゃけ大した広さはないです。もともとそういう小さなギャラリーのスペースなので。


壁まわりには『グルグル』の原画が掲示されてました。
『グルグル』だけだったと記憶してます。『2』も無いし(ネームはあったかな…。たしか)。


当たり前ですけど絵が全然違いますからね。

昨日付けのエントリでの『グルグル2 1巻』と比べても、この『グルグル展』の看板の絵と全然違う!
ククリが見るからに違う。

まぁもともとドラクエ4コマ時代からの流れも考えると、衛藤先生はだいぶ絵柄変わってきてるんですけどね。

周りに原画の掲示ですけど、真ん中にはグルグルのアニメが流しっぱなしになってました。
すっごい懐かしい…!
アニメの等身がなんか低かったけどこんなだったかー。

グルグルはアニメ映えするからまたアニメやっても良いと思うんだけどな。
『グルグル2』の前に、『キタキタ』を。折角完結してるんだから深夜枠でしっかり作ってほしいなw

FC2blog テーマ:雑記 - ジャンル:日記

[2013/09/12 03:40] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |
『魔方陣グルグル2 1巻』を読みました。

2013 09 11 魔方陣グルグル2 1巻


ぶっちゃけ『キタキタ』でもじゅうぶんだったのですが、これはこれでアリでした。

いわゆる『スピンオフ作品』には元となる作品の主人公は出てこない っていうある種の暗黙めいたものがあるワケですが、『キタキタ』ではニケ、ククリが出てこなかったのに対して、
現時点1巻では『キタの町』にいるのにキタキタおやじはまだ出てこない!
(ギップルは『キタキタ』とは違ってもう登場したというのに!)
さすが前作で主人公を背負ったおあじは違うね!ww

まぁ、早々とギップルが登場してるのは、『グルグル1』を経て、ニケとククリの関係に変化があった状態でスタートしてるがゆえで、最初ッから2828状態なんだよねー。
新しい魔法によるデレの作用はなかなかですw

というかキャラ(個性)としてもだけど、絵としてもククリが可愛くなってますね。
この巻のラストとかもホントにザザとかと同じように可愛く見えますもの。
(第6話のトビラも良いですね)

逆にニケの顔は違って見えるんだけど、前作から2週間経って、勇者として増長してヤラシイ感じになった、と考えればまぁ、適当なのかもしれません。(←
成長の面で言うと、「“とうぞく”の修行」も前作からの流れを汲んだセリフですよね。


『グルグル1』と比べても いい意味で何も変わってない印象を受けたので、今後も期待。
『キタキタ』と違って『グルグル2』ではおあじがいつ登場するのかも楽しみですw

魔法陣グルグル2 (1) (ガンガンコミックスONLINE)魔法陣グルグル2 (1) (ガンガンコミックスONLINE)
(2013/07/22)
衛藤 ヒロユキ

商品詳細を見る

FC2blog テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

[2013/09/11 00:38] | 漫画・アニメ
トラックバック:(0) |